夏菜の野菜畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の創作講座

<<   作成日時 : 2011/05/29 20:43   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日は大阪にて、日本児童文学者協会関西センター主催・創作講座がありました。
第一回目の今日は、作家・丘修三先生の講演「作品を語る」ということで、1時から4時ごろまでみっちり、中身の濃いお話を聞かせて頂きました。

先生のデビュー当時の裏話、数々の御作品についてのスタンス、時代ものに関するうんちくやお好きな映画についてのお話など、あっというまの3時間でした。私たちは楽しく聞いているだけなので楽ちんですが、丘先生は立ったまま長時間の講演、本当にありがとうございました。飄々とした、でもユーモアたっぷりの語り口に皆さん魅了されたのではないでしょうか。

実は私は東京在住時、丘さんの同人誌「ばやし」のメンバーでした。誘われるがままに入会したのですが、大作家の丘さんと同じ土俵で合評させて頂くことになり、「丘さんの作品について意見を述べよ」ということになりました。私ごときが、何と意見を申し上げればよいのやら、もう毎回滝のような冷や汗だったことを思い出します。

しどろもどろで無礼なことを申し上げたと思うのですが、丘さんはズブの素人の私にも同等に接して下さり、「先生」という呼称で呼ぶのも許して下さいませんでした。あの頃、みっちり勉強させて頂いたことは今でも私の宝になっています。今日は7年ぶりにお目にかかれて、ほんっと嬉しかったー。厚かましくも3冊もサインをさせてしまって、申し訳ありません。

画像


丘さんの近刊。「ブンタとタロキチ」 こども同士のたわいない喧嘩も、丘さんの手にかかると、こんな珠玉の短編集に……。


それから今日は、びわ湖道場でお会いした別司芳子さんや、季節風の誌面でのみ存じ上げていた森くま堂さんにお会いすることができ、これまた幸せなことでした。児童文学を通しての素敵な出会いに感謝♪ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もしかしたら、夏菜さんにお会いできるかも・・・と期待しながら会場に向かいました。とても、お元気そうでよかったです。丘先生には児文協の実作通信講座でお世話になりました。長編の作品でも、最後まで丁寧に赤ペンを入れてくださいました。講座に出ると書かなくてはと、元気がでてきます。また、お会いしたいですね。
べっちゃん
2011/05/30 21:13
べっちゃんさん、コメントありがとうございます。
先日は思いがけずお会いできて、とっても嬉しかった〜。
相変わらずお優しい笑顔に心を癒され、もっといろいろお話をしたかったのです。
また是非お会いしましょうね! 今度は秋の季節風合宿かしらん? 丘先生のお話にも、力をもらえましたね。直接赤ペンを入れて頂いたなんて羨ましいです。
それではどうぞ、ご健筆を! 私もがんばります。
夏菜
2011/05/31 21:31
創作に関わるいろいろ、頑張ってますね!
おつかれさまです。またここでの報告を楽しみにしています。
それにしても、「ご健筆を」って良い言葉ですね。
やま
2011/06/01 10:38
やまちゃん
そっかー、ご健筆って普通はあんまり使わないですよね。
文章を書く人の間では、プロアマ問わず割によく使う挨拶なんですよー。
でも、同じ「かく」でも、画家さんとかには使ったことないし、書道の先生なんかにも言わないものねえ。
やまちゃんが研究論文頑張ってても、「ご健筆を」って言ったことなかったですしね。
気に言ってくれたなら、今度から使うよ
夏菜
2011/06/01 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の創作講座 夏菜の野菜畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる