夏菜の野菜畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 季節風大会レポート

<<   作成日時 : 2011/11/01 12:33   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日やっと時間ができたので、大会レポートを書いておきます。

一言で言うなら、皆さんのレベルの高さ(書くことも読むことも)に、圧倒された2日間でした。
こんな出版不況じゃなければ、続々出版されるだろうなという実力者ばかり。
すでに著作のある作家様も複数参加されておられます。
作品も個性あふれる魅力的なものばかりで、本当に勉強させて頂きました。ありがとうございました!

ちょっと自分が情けなかったのは、批評力の無さです。
私の理想とする合評会は、「愛のある合評会」です。
「ここがわかりにくい」「ここがいまいち」という感想なら、誰にだって言える。
でも、そういう感想って書きなおすうえで役立つかと言えば、なかなかそうではないんですね。

読み手が書き手と同等に作品に愛を持ち、「どうすればもっと良くなるのだろうか」「この作者の魅力を、どうすればもっと伝えることができるのだろうか」と真剣に考えてアドバイスできてこそ、実のある合評になると思うんです。
しかし、それって難しい。ほとんど、編集さんと同等の仕事になってしまいますから。
私も自分と似たような傾向の作品や、今回はいないけれどごく初心者の方になら、多少なりともそういうアドバイスができるかもしれません。でも、ある程度できあがっている「ライトノベル系」とか「異世界ファンタジー」なんかになると、もうお手上げです。

でも今回の分科会のメンバーさんたちは、レポートも批評も、大変素晴らしかったです。普段の読書量、勉強がこういう場であらわれるのですね。そして、世話人の越水先生のアドバイスときたら……。

まさに私の理想そのまま、いえもっと上を行くアドバイスをして下さり、本物の作家様の実力を目の当たりにしました。上から目線で否定するのではなく、書き手に寄り添って何とか良くしてやろうと言うお心が伝わってきて……。
そして、幼年童話も、YAも、ファンタジーもリアリズムも、あらゆる分野に精通されていて、どんな書き手さんにも的確にアドバイスできるお姿は、本当に女神様のようでした。感謝の言葉が見つからないくらいです。

夜の懇親会では、ビールにウイスキーに焼酎にワインに、あらゆるお酒が林立し、多くの作家様書き手様と初対面でも大いに盛り上がり、ついついガバガバと飲んでしまった私です。(強いつもりでいたけれど、20%くらい記憶が飛んでいるような)次の日はどうにか起きられたものの、酒焼け(?)か声を出にくく、お聞き苦しかったことと思います。すみませんでした(^_^;) 

大会でのご縁を大切に、また自分自身の魂も研さんして、良いものを書けるよう修業していきたいと思います。
こんなオトナになっても、そういうピュアな思いを持たせてもらえる季節風、バンザイですね!
お世話になった皆さま、本当に本当にありがとうございました。
またお会いできる日を、楽しみにしております。

P.S 東京から帰ったら、一番いいクッションをパセリが独り占めしておりました。
画像


 もう、これはアタチのものよ
                     BY パセリ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
愛のある合評って大事だし難しいね。
私は本を読むことで、鍛えられる面が多いと感じます。
自分の浅さが露見するのも、
人様の作品を評する時ですもの。
同人誌が良い意味での合評の場になって欲しいです。
それには個々の努力とレベルアップが必要。
今の私は、読みたいものと知りたい事が
一杯あって困っています。
体力も気力も失せかけているのに。
のん子
2011/11/01 21:29
ご苦労さまでした。
読み手と書き手が愛ある合評が想定できる場所に参加できる貴女は幸せ者です。
これから益々、期待してますよ。
アネモネ
2011/11/02 20:06
のん子さん
>自分の浅さが露見するのも、人様の作品を評する時ですもの。

そうなんです、そうなんです! もう、どれだけ浅さを露見してきたことか。この頃落語ばっかり聞いて、読書量が減っていることが原因かとも思います。
やっぱり、もっと分野を問わず乱読しないとね。
ああ、一日が48時間欲しい。
(今日も落語のCDを5枚も借りてしまいました)
夏菜
2011/11/03 13:28
アネモネさん
いらっしゃいませ。コメントできるようになったみたいで、よかったです〜。
愛ある合評こそが、作品を磨くことを実感しました。
こてまりの合評会も、そうありたいものですね。
私も愛はあるつもりなんですが、読む力がまだまだ足りない……。
もっと勉強します。
夏菜
2011/11/03 13:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
季節風大会レポート 夏菜の野菜畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる