夏菜の野菜畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 日産・童話と絵本のグランプリ

<<   作成日時 : 2013/03/03 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

本日は、「日産・童話と絵本のグランプリ」の表彰式でした。
といっても、私が入賞したわけではありません。
実は同人仲間の、のん子さんが、この賞の大賞受賞経験者。
その関係で表彰式にお招きされており、私はその付き添いで、フラフラついて行ったのです(~_~;)

場所は東大阪の、府立図書館。
橋下さんのご意向で、移転させられたした、「国際児童文学館」もあります。
式前に、のん子さんとそこを見学。
興味深い資料がいっぱいありましたが、やはり規模がとても縮小している印象を受けました。
鳥越先生が寄贈された、大量の貴重な書籍はどこに保管されているのかなあ……。
天国の鳥越先生のことを思うと、やっぱり寂しい気持になりました。

そのあと、いよいよ表彰式。
童話部門、絵本部門、共に多数の応募作から選びぬかれた受賞作です。
受賞者の皆さんの、晴れやかな表情。
あまんきみこ先生はじめ、審査員の先生方の講評も、胸に落ちるものでした。
「童話を、小さい世界に押し込めないで」というお話。
「かわいくて、ちょっとほのぼのする話」という枠組みからの脱却。
簡単そうで、プロでもなかなか難しいことです。

画像


表彰式のあとは、懇親会。
なんの関係もない私も、またフラフラとお部屋についていき、
お寿司やケーキや、いろんなごちそうを食べ放題。
いやはや、申し訳ない限りでした(^^ゞ

さそってくださった、のん子さん、どうもありがとうございました!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
引っ張り出しちゃった、ごめんね。
ご馳走頂いたことで勘弁。
でも私もその程度での参加、夕飯要らなかった!
「国際児童文学館」って名前が泣くよね。
あ、名前も来年度から変わるんだ。
東大阪の図書館は立派でした。建物が。
東大阪って文化都市なんだって言ったら、娘が怒った。
のん子
2013/03/05 11:38
いえいえ〜。
わたしこそ、関係ないのにタダで飲み食いさせていただき、
児童文学館も見学できたし、ありがとうございました!

でもほんと、ちっちゃくなってましたよね〜(T_T)
まあ、文楽もオーケストラも迫害(?)されてることですし、
ちょっとマニアックな子供の本の研究機関など、なおさらいらんぞ。どうしてもというなら、自分らでお金をねん出して、なんとかせい、というのが市長様のご意向なのでしょう。
悲しいなあと思います。
夏菜
2013/03/05 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
日産・童話と絵本のグランプリ 夏菜の野菜畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる