夏菜の野菜畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 塾の教材

<<   作成日時 : 2013/09/22 10:43   >>

トラックバック 0 / コメント 4

私が六年前に書いた本が、塾の教材になったそうです。
しかし吃驚したのですが、刷っている冊数が本体の出版冊数より
ずっと多い\(◎o◎)/!
さすが大手塾さまだと感心しましたが、こんなに刷って余らないのかなあ。
そんなにたくさん、生徒さんがいるのかなあ。

画像


しかし、自分の文章が「教材」という姿になっているのを見ると、
なにやらお尻がモゾモゾとします。
これを機会に、本体にも興味をもってくれますように……。
(←厚かましいねえ(^_^;))
*******************************************************************************************

「季節風大会」に持っていく原稿書きを、急がなければなりません。
10章のうち、6章まではしあがっているのですが、あとの4章がまだ。
いちおうプロットはできているので、なんとか間に合うかなー。

中学年向きの、ちょっと楽しい、ちょっと悲しいお話です。
最後にきれいな涙が、出るようなお話にしたいなあと思っています。
いいものが、書けますように。 パンパン(←神頼み。創作のときには、いっつもこれです)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいねえ。娘の行ってた塾の国語の教材を思い出すよ。その内容に興味を持って、本沢山買ったよ。
おるちゃん
2013/09/23 06:15
えっ、ほんとに塾で勉強したことがきっかけで、本を買うこともあるんですね! そりゃあ、期待しよう(^^)
夏菜
2013/09/23 11:37
塾の教材はなまやさしいものではありません。
文科省のレベルを上回らなければならないのですからね。
それに使われるなんて、ラッキーを越えて実力ですよ。
ちなみに我が息子が塾講師でして、教材はすべて自分の手で作成してました。
今の教育、塾で支えられてるようなものですものね。
夏菜さんのこれからの活躍すごく楽しみです。
きょうの例会、確かな助言ありがとうございました。
お写真も重ねてお礼もうしあげます。
くしゃくしゃのバアバを見捨て無きようお願いします。
アネモネ
2013/09/24 19:43
いえいえ、全然確かじゃないことを言ってるかもしれません(^_^;)
かえって混乱させているのではないかと、心配しています。どうか、よりよい御作品になりますように。きっと、なりますよ。ラストスパート、頑張ってくださいませ。

あの2ショットのお写真は、いいお写真でしたよね〜(^^)
ご主人様には内緒かな。ふふふふふ(*^_^*)
夏菜
2013/09/25 11:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
塾の教材 夏菜の野菜畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる