夏菜の野菜畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 「セカイの空がみえるまち」 工藤純子

<<   作成日時 : 2016/10/29 12:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

熱いものを、胸にボーンと投げこまれた気がしました。
工藤純子さん「セカイの空がみえるまち」 まっすぐな思いがあふれた作品です。

新大久保。コリアンをはじめとし、いろんな国の人たちが集まる街。
ここを舞台に、物語は展開していきます。
少年は、自分の母の名前も国籍も知らず、少女の父は行方不明のまま。
世の中の理不尽に傷つき、とまどい、けれども精いっぱいあがく二人。

「憎む権利」を主張したいほどの、理不尽をぶつけられることもある。
けれども、憎しみは憎しみしか生まない。
ヘイトスピーチが渦巻く街で、超前向きに生きるキムさん。
人とぶつかることを恐れず、まっこうから立ち向かうカケル。
そのカケルのために、空に向かって高らかに、トランペットを吹き鳴らす空良。

若い魂のパワーが、ほんとうにまっすぐに心に飛び込んできます。
ああ、それにしてもカケルくんって、今の草食系男子と比べ、なんてかっこいいの!
なにごとも、見て見ぬふりをして、うまく世の中を渡っていく器用さなんていらない。
暗くよどんだ池に飛び込んで、バシャバシャと波立てていくことこそ、
これから必要とされることじゃないでしょうか。

この熱っぽさ、ぜひ若い人たちに伝わってほしいです!

画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ステキなご感想、ありがとうございます!!空良も翔も、周りの大人に応援されながら、いっしょうけんめい生きてます。世の中捨てたもんじゃない、と思ってもらえたらうれしいです!
クドジュン
2016/10/31 16:02
工藤さん、こちらまでコメントありがとうございました。いやーほんと、読ませていただいてよかったなーと思わせられる御作品でした。世の中捨てたもんじゃありません。そして、どんなにも大きな声にも、それが本当かどうか検証していく勇気を、持ちたいなあと思いました。
夏菜
2016/10/31 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
「セカイの空がみえるまち」 工藤純子 夏菜の野菜畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる