児童文学者協会関西センター 秋の勉強会

 勉強会のお知らせです。
 ご自分の原稿に、編集者さんからアドバイスを欲しい!
 そんな書き手の方はぜひご参加ください。少人数制で、すでにお申し込みも来ていますのでどうぞお早めに!

    【2018年 秋の勉強会】

日本児童文学者協会関西センターでは、すぐれた作品を多数出版された児童書編集者を講師に招き、創作教室を開催いたします。会員非会員問わずどなたでも参加できます。みなさまの参加をお待ちしております。 

●2018年 10月21日(日) 
(株)ダイヤ本社(大阪市生野区新今里2-13-8)2F会議室にて 

●受付開始 1:00 講座 1: 30~4:30

●講師 長谷総明氏 編集者 (元くもん出版編集長)

●参加費 児童文学者協会会員  5000円
                会員以外  5500円
●定員12名。

●締め切りは8月15日 ただし定員になり次第、締め切らせていただきます。

●申し込み先 メール kkyd17@kcn.jp
       FAX 0743 78 5899  (担当 上坂和美)

住所・氏名・メールアドレス・電話番号など明記の上お申し込みください。折り返し、講座の詳細や作品提出方法などを返信いたします。

●提出作品は、原稿用紙換算30枚まで。ジャンル、グレードは問いません。
提出原稿はメール添付でやり取りさせていただきます。なお、それが不可能な場合、郵送で対応させていただきますので、お申込み時にお書き添えをお願いします。以上、ご了承の上お申し込みください。

●会場地図
画像

こどもの本ブックフェア2018

7月23日 京都みやこめっせで「こどもの本ブックフェア」が開催されます。
毎年、多数の児童書が会場いっぱいに並び、たくさんの方々にご来場いただいてます。

そこで私たち「関西の作家グループ」が、今年もイベントをさせて頂くことになりました。


画像



↑こちらです(^▽^)/

このチラシはサイン用紙にもなっており、「作家と遊ぼう」のコーナーでサインラリーをして楽しんでいただくことができます。人気作家さんたちが、多数ご来場されますよ~。ぜひ、会いに来て下さいね。

そして、その前にわたしが「夏の医者」という落語をさせて頂くことになりました。
ちいさいお子さんに落語をわかってもらうのは、なかなか大変です。
去年あたりから、「安田さん、落語関係のことなにかしてよ」とリクエストはありましたが、「ちっちゃい子にわかるかなー」と腰がひけておりました(^-^;

しかし今年は、お仲間の井上林子さんが、登場人物のペープサートを作ってくださいました!
秘密の仕掛けがある、ペープサートまであるんですよ~。
私が演じている側で、このペープサートが登場しますので、小さい人たちにも伝わりやすいかと思います。


考えたらペープサート落語って、なかなか無いですよ。お人形が登場するパペット落語ならありますが。
もしかしたら、はじめての試みかも……?

とにもかくにも、一生懸命のおしゃべりでございます。
習っている月亭文都師匠も、「子供向き」という目線で、熱心にご指導してくださいました。
みんな、遊びに来てね!


それから8月31日には、所属している落語クラブの発表会があります。
こちらも無料イベントですので(それなのに、プロの落語家さんが3人も登場します!)
お時間ある方、ぜひぜひ。
また近づきましたら、こちらの詳細もアップしますね。


画像


画像



☆落語ばっかりしているようですが、書く方もがんばっていますので、形になるといいな(^-^;