テーマ:落語

こどもの本ブックフェア2018

7月23日 京都みやこめっせで「こどもの本ブックフェア」が開催されます。 毎年、多数の児童書が会場いっぱいに並び、たくさんの方々にご来場いただいてます。 そこで私たち「関西の作家グループ」が、今年もイベントをさせて頂くことになりました。 ↑こちらです(^▽^)/ このチラシはサイン用紙にもなっており、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の文都会

きのうは月亭文都師匠の、落語教室でした。「犬の目」二回目です。 (あ、こちらのブログで言うのは初めてでしたっけ? 先月から「花の文都会」という落語教室に参加しているんです) やっとやっと、上下(かみしも)が振れるようになりました。 しかし、顔を向ける角度であるとか、目線であるとか、声の強弱だとか、まだまだ全然です。でも……楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童文学者協会学習交流会&懇親会

先日の日記に書いた、学習交流会が終わりました。 古今亭菊之丞さんの「子別れ」は素晴らしく、笑いとともに涙をハンカチでぬぐう人の姿も。 本当に、これからの落語会を牽引していく噺家さんだと感じます。 私はパネラーとして、菊之丞さんへのインタビューと、その後のパネルディスカッションに参加させて頂きました。 パネラーは、落研出身で各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学習交流会

5月29日に上京することになりました。 日本児童文学者協会の、学習交流会に参加するためです。 《子どものおもしろいって、なんだろう -古今亭菊之丞さんをお迎えして-》 ということで、お江戸の売れっ子落語家・菊之丞師匠をお迎えし、 贅沢にもその場で一席、うかがえることになっております。 そのあと、「子どもと笑い」についてお話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳家権太楼師匠の「芝浜」

柳家権太楼師匠が、繁昌亭にいらっしゃるというので聴きに行きました。 このところ、ちょっと「上方ばなれ」……というより、お江戸の落語へのリスペクトと興味が、むくむく湧きおこっている私。 9月に行った、鈴本演芸場も、さん喬師匠も素晴らしかったしね。 で、権太楼師匠です。 ビッグネームということでCDを聴いたり、テレビで拝見したり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さん喬師匠の「そば清」と梅むらの「豆かん」

昨日は、第55回講談社児童文学新人賞授賞式で、上京しておりました。 受賞者のよしみやほう太さん、春間美幸さん、おめでとうございます 二作品とも評価が高いので、素晴らしい御本になること、間違いなしですね(*^_^*) 授賞式は、去年と同じく講談社26階レセプションルーム。 とっても温かみのある、受賞者を応…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「あしたも、さんかく~毎日が落語日和~」

昨年、講談社児童文学新人賞佳作を頂いた作品が、5月末に発刊されることになりました。 もう、アマゾンの方に表示されているようですので、こちらにリンクを貼らせて頂きます。 http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%82%E3%80%81%E3%81%95%E3…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「夜中の歯医者」紙芝居化

昨年、上方落語台本募集で入賞し、月亭八方師匠に高座にかけていただいた拙作「夜中の歯医者」が、紙芝居になって生まれ変わりました! 今日がその初演日。私は作者として、ご招待を頂きました。 紙芝居化してくださったのは、芦屋市の読み聞かせサークルで活動しておられる菊谷早苗さんです。ただの紙芝居じゃないんですよ。しかけ紙芝居になっていて、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

彦八まつり

今日は上方落語の噺家さんたちのファン感謝デー「彦八まつり」の日。 大阪の生國魂神社の境内には、屋台がいっぱい。 そこで、焼きそばやらクレープやら焼いているのは、みんな噺家さんです。 創作落語が絶好調の鬼才、笑福亭たまさん。 英語落語をはじめ、守備範囲の広い実力派、桂かい枝さんと、パチリ。 たまさん、かい枝さん、ありがとう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お薬、ゲット!

このところ、コレステロールが上がりがち(^-^; 今日お医者にいったら、悪玉コレステロールが180くらいあったよ(>_<) ついに薬を飲むことになりました。 けと、薬飲んでたらこっちのもんだよね! 肉とかお酒とか揚げ物とか、実は大好きなものを、今までよりはいっぱい摂取できるかも! フフフ、フッフッフッフ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月亭方正独演会

山崎邦正改め、月亭方正さんの落語がすごーく良いらしいと聞き、心斎橋まで行ってきました。 ご隠居さんに騙された喜六が、悔しいから自分も人を騙そうとして大失敗する話、「阿弥陀池」 自分のせいで、子供に冤罪を負わせてしまったスリの人情噺「一文笛」 「阿弥陀池」は、アホの喜六を賑やかに愛らしく演じ、「一文笛」では一転してしっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お寺で落語会

今日は、伊丹のお寺で、桂よね吉さんの落語会でした。 夫と同じ会社で働く女性たち、「猫招き事務局」の皆さんが、毎年プロデュースされているのです。 着物率が高い落語会なので、私も頑張って着てみました。 袷の小紋に、名古屋帯。 袷を着るには、もう限界の気温でした。 単衣ものでも、いいくらいでしたが、私は単衣はもってないのよね。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

楽しみだなあ(*^_^*)

とっても、嬉しいメールを頂きました。 この前、賞を頂いた私の上方落語台本。 「紙芝居にしたい」というご連絡がありました。 その方はボランティアで紙芝居をお描きになり、あちこちの小学校などで 子供たちを前に演じておられるのだそうです。 私としては勿論「よろしくお願いします!」という気持ちなのですが、 なにせ著作権が上方落語…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

上方落語台本入賞お祝い会

今日は、同人誌のお仲間が、お祝い会を開いて下さいました。 一月末の「上方落語台本入選」の件です。 いつものように、のん子さんが、おいしいご飯をいっぱい作って下さいました このほかにも、鶏の変わり揚げや、サラダやチーズや生ハム。タラの芽やふきのとうの天ぷらまで! どれもこれも、妙なるお味の大御馳走…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

FM伊丹

金曜日に、FM伊丹にて、ちょっくらお喋りさせて頂きました。 先日の落語台本の件と、同人誌の宣伝をば、15分くらい。 パーソナリティの秋山さんは、とっても話しやすいやさしい方で、 緊張するかと思ってたのに、なかなかに楽しい時間でした。 放送時間は 3月6日 午前9~9:15  午後1:30~1:45 3月9日 午前11:4…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

八方師匠の「莨の火」

先日、大変お世話になった月亭八方師匠のCDです。 「AKO47」は、忠臣蔵とAKBの総選挙を合体させた、爆笑新作落語。 「AKBが人気のあるうちにだけ聞ける、賞味期限のある噺」だそうですが、 それにしてもよく出来てる! 確かに賞味期限はあるかもしれないけれど、ナマモノならではの新鮮さがあります。 芝居話の要素を取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上方落語台本入選作発表落語会

昨日は天満天神繁昌亭にて、『第五回上方落語台本入選作発表会&授賞式』でした。 わたしの拙い入選作を何倍にも面白く熱演して下さった、月亭八方師匠、 本当にありがとうございました。 また寒い中、遠くから駆け付けて下さった方々にも、心から御礼申し上げます。 今年はもっとステップアップできるよう、精進します。 それから、本業(?)の児…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

繁昌亭のチケット

先日、こちらでも書いた「上方落語台本募集・入選落語会」なのですが、 行ってみたいなーとご興味があっても、「チケットの買い方がわからない」 「わからなくもないが、ちょっとめんどくさい」という方も結構おられることがわかりました。 そういう方は、どうぞご遠慮なく安田にお申し付けください。 いろいろな方面から来て下さるので、すべての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第五回「上方落語台本募集」

3年くらい前から落語にはまり、こんな公募に応募してました。 「上方落語・台本募集」 http://www.kamigatarakugo.jp/backstage/2013/12/post_111.html 今日、結果発表があって佳作に入選させて頂きました。わーい♪ 来年1月29日(火)18:30~ 天満天神繁昌亭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空堀で、新作落語を書く!

今日は大阪・空堀で、新作落語を書く講座。 藤田富美江先生のご指導で、下げ(落ちのこと)のつけ方などお勉強。 さーて皆さんに、問題です。(       )の中に適切な下げを入れよ。 二人の女が、山でキツネの穴をのぞき、 「お吉さん、ちょっとごらんなさい。穴の奥にキツネがいますよ」 「どれどれ、ほんとにねえ。毛が黄色でございま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂よね吉さん 虫籠募金

桂よね吉さんの独演会に行きました。 演目が終わった後、客席へ「虫かご募金のお願い」がありました。 よね吉さんは東北でチャリティ落語会をされています。その際に、まだ支援が足りていない人々を見つけて、募金を手渡したいそうです。マスコミやHPを通してでなく、落語会に来てくれたお客さんたちに直接、向かい合ってお願いしているのだということでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊丹で落語会

きのうの続き。 伊丹の落語会は、本泉寺というお寺にて開催。主催されているのは、この方々! 「招き猫事務局」のメンバーさんたち。実は皆さん、うちの夫が勤めている会社の方々。 着物と落語を愛する女性たちです。 (写真掲載を快く承諾して頂いたのですが、顔もよろしかったですか? もしも差し支えありましたら、即モザイクにい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

伊丹で落語会

今日は伊丹のお寺で、桂よね吉さんの落語会。頑張って着物で行くことにした。 うちの母は大変着物好きで、私が嫁に行く時にもいろいろ作ってもたせてくれたのだが、何しろこの娘は着物なんぞにチラッとも興味がなかった。成人式の振り袖も、「着物なんかいらんから、その分現金でくれ」と言って母をマジ泣きさせたくらいである。 しかしその娘も、すっか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

上方落語風童話

げっ、気がついたらもうお雛祭りも過ぎちゃってる。 同人誌に掲載用の作品、メンバーから次々届けられた。 やばい、やばいぞ。わたし一行も書いてないんだもん。 最悪、過去の作品を手直しして……、と思ってますが、やっぱり新作を出したい。 かねてよりの願望だった、「小学生も読める落語台本」に、がんばって挑戦してみました。 きのうの晩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天満天神繁盛亭

おとといは、実家の墓参り。 きのうは某誌に送る原稿を推敲した後、「天満天神繁盛亭」へ行って、久しぶりに落語を聞いた。 笑福亭たまさん、林家染雀さん、などの高座だ。たくさん笑えた。 たまさんは、実は京大出、染雀さんは阪大出だそうだ。いまはやりの「インテリ芸人」とも言えるけど、「クイズ王」になってテレビに出演……という話も聞かない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more