夏菜の野菜畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 頑張って書いてるよ!

<<   作成日時 : 2010/07/15 09:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

このところ、暇さえあればパソに向かって原稿書いてます。
誰から依頼されたものでもなく、どこにも発表する当てもなく、公募に応募する予定もありません。
でも、書きたいから書いてます。
きのうも、20数枚書きました。
家事はチョー手抜き。
化粧もせず、髪の毛もぼさぼさ。
でも、なんだか幸せ。私ってやっぱり書くのが好きなんだ。

しかし寝る前まで書いていると、頭が沸騰したままなので、
なかなか寝付けません。
わくわくが布団に入っても持続していて、
ああ書こう、いやこう書こうと、脳が元気すぎて寝るのを拒否しています。

朝起きたら、鼻の頭に面庁(?)ができてました。
いかんいかん、健康管理をしっかりしないと。
「あんたはすぐにカンカンになって、やりすぎるから注意しなさい」
と子供のころは母に怒られたもんです。
免疫力低下させたらいけませんね。


合間に読書もしてます。
のん子さんお勧めの、ジャクリーンウイルソンの作品など。
障がいのある兄弟とか、親の再婚とか、友達との軋轢とか、アイディンティティの確立とか、
重いテーマが満載なのに、この軽快さはなに?
湿度が高い日本の作品に比べ、カラッと晴れた日の風みたいです。
見習えるといいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かにのめり込み型かも。
でもそれだからいいってこともあり。
今の私にはそのエネルギーが羨ましい。

今日は娘夫婦が来ました。(半年振り)
一緒に近所の焼き鳥やで飲みました。
私はウーロン茶。
もう子どもたちは誰も付いて来なくなったみたい。

「対岸の彼女」角田光代
を再読しました。考えちゃいました。
友だちとの距離の取り方、大人でも距離って大事。

エヴァ・イボットソン「夢の彼方への旅」
20世紀初頭イギリスとブラジルが舞台です。
良くあるパターンといえばそれまでだけど、
読ませる力って、こういうものなんだってね。
因みに、彼女1925年生まれです!
のん子
2010/07/17 22:20
のん子さん、またブック紹介ありがとうございます。ほんとに、こんなにいろいろ、いつ読んでるんですか? お家のことや、その他もろもろ全て完璧なのに! 

私は今日は遊びに行っていて一枚も書けませんでした。夜少しでも書こうと思ったけど、ビデオ見ちゃった(^o^; 以前のめり込みすぎて睡眠不足を続け、目眩でぶっ倒れたことがあるので気をつけようと思います。なんか、いい年して、弱と強しかない扇風機みたいな私。そろそろ、中のスイッチつけないとォ



夏菜
2010/07/17 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
頑張って書いてるよ! 夏菜の野菜畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる