夏菜の野菜畑

アクセスカウンタ

zoom RSS きのうの続き

<<   作成日時 : 2012/12/04 22:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日の続きですが、繁昌亭支配人さまのお話によると、
私の「夜中の歯医者」という落語は、月亭八方師匠が演じて下さる予定なのだそうです。
まだ、変更もあるかもだそうですが、どなたにしても、プロの落語家さん。
もう、あまりの光栄に、わっと泣きふしそうな心境です。

今回は本業(?)の児童文学の方じゃないけれど、大好きな落語でこういう経験をさせてもらい
なんと私は幸せ者なんでしょうか。
考えたら4年前、病気になって闘病することになり、そのころ私は落語に出会ったのでした。
鬱々とした日々の中、どれだけ落語に救われたことか……。
その後、毎日毎日落語ばっかり聞き、どうしても自分でも書いてみたくなり、
そのうちこの「上方落語台本募集」というのを見つけたのでした。

一年目はあえなく撃沈したけれど、二年目。
きのう書いたように、強力な先生方に巡り合い、
「せっかく童話を書いてるんだから、それを生かせるような落語を考えたら」
と助言されてできたのが、今回の入選作です。
ちょっとブラックな童話テイストのファンタジー落語(←どんな落語やねん)
ということで、毛色が変わっているために、入選できたのではないでしょうか。

病気になったから、落語に出会った。
長年児童文学にしがみついていたから、今回の入選作を書けた。
そう思うと、世の中に無駄なことなどひとつもないんですね。
願わくば、今度は落語を取り入れた、児童小説を完成させるのが夢です。
(現在、鋭意努力中)
すべてがリンクし、お互いにエネルギーを補給しあい、
よい方向に進めますように……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
メールで知りました。
本当に本当におめでとうございます。
夏菜さんの言葉使いは絶品だから、いつか日の目を見ると信じてました。
私事のように嬉しいです。
またこてまり仲間の自慢がふえましたね。
絶対天神亭へ行きます。楽しみ〜です。
アネモネ
2012/12/05 20:24
アネモネさん
コメントありがとうございます!
繁昌亭へ来て下さるとのこと、すっごく嬉しいです。
入選作で笑って頂けますように……。
夏菜
2012/12/10 14:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
きのうの続き 夏菜の野菜畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる