夏菜の野菜畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供に寄り添う心

<<   作成日時 : 2013/12/04 15:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

小児科医で児童文学作家の井嶋敦子先生が、このたび紙芝居とアンソロジーを出されました。

「食べられないよ アレルギー」
画像


「ぼくたちの勇気〜心といのちを守る5つの童話」
画像


どちらも、小児科医としての目線が温かいです。
毎日子供たちに向き合っておられる敦子先生だからこそ、描けるお話。
多忙な業務をこなしつつ、さらに作家として、子供たちに寄り添おうとする志に敬服します。
こんな先生が主治医だったら、子供たちは本当に幸せですね。

アンソロジーの方は、敦子せんせいを始め、季巳秋代 漆原智良 かとうけいこ 高森優芽 の5氏が執筆陣です。(編集は漆原先生が) 
今の子供たちが直面する問題を、ひとつひとつ取り上げて、しっかり考えていく構成になっています。

「はじめての握手」 ≪いのち≫ 井嶋敦子
「ウドちゃんとチョロちゃん」≪体格差≫ 季巳秋代
「ほくたちの勇気」≪いじめ≫ 漆原智良
「みんなそろってキックオフ」≪花粉症≫漆原智良
「あいさつおじさん」≪不審者≫高森優芽

どの作品も、子供たちの指針になるものばかりです。
第二弾も近日発刊だそうで、こちらも楽しみですね!

敦子先生、お医者様のお仕事・物書きとしてのお仕事・そして、主婦としてのお仕事もあって大変ご多忙だと思います。
お医者様にいうのはなんですが、どうぞお体ご自愛ください。
紙芝居は、来年幼稚園でやらせて頂こうかなと思っています。
たくさんの子供たちの心に、残りますように!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございます!!
もうもう、うれしくてうれしくて!
紙芝居って、不思議な魅力があるんです。
子どもたちの前で演じてはじめて知りました。
幼稚園で読んでくださるなんて、すごいすごい!
子どもたちの反応、どんなかな〜。
ドキドキです!
敦子
2013/12/04 20:36
敦子先生、ご上梓おめでとうございます(^^)
前に児文協関西センターで童心社のHさまを講師に「紙芝居講座」を開催したことがあるのです。その時、日本独自の文化である「紙芝居」の奥深さを知りました。敦子先生の脚本、専門性と親しみやすさが同居していて、きっと子供たち、目を輝かせて楽しんでくれると思います!!
夏菜
2013/12/04 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供に寄り添う心 夏菜の野菜畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる