夏菜の野菜畑

アクセスカウンタ

zoom RSS 「学校の鏡は秘密のとびら?」

<<   作成日時 : 2014/07/04 11:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「エレベーターは秘密のとびら」で福島正実記念SF童話賞大賞を受賞されて、三野誠子さん。
このお話は、その続編です。
続編ですが、前編をよんでいない人にも十分楽しめる、独立したお話になっています。

SF童話大賞出身らしい、不思議に満ちた展開。
と同時に、小学生女子のツボに入る、アイテムが満載です。
タイムスリップ、初恋、ファッション雑誌、音楽室の楽器たち……。
読者をぐいぐい引き入れていく展開に、あっというまに読み終えてしまいました。

謎ときには、どこの学校にも存在する「あるもの」がキーワードになるのですが、
それはネタばれになるので書きません。
書きませんが、「そ、そうだったのか!」と握りこぶしを震わせてしまうこと請け合いです。
後半からの謎がほぐれていく展開は、小気味良いスピード感を持ちながら、
どこかハートフルな温かみに満ちていて、
中学年からの子どもたちにぴったりのミステリーだと感じます。

そして「ぼくのともだち、どじなぶた」でも感じましたが、三野さんの言葉の操り方の巧みなこと!
日本語って、ほんとちょっとしたことから、違った風に伝わるんですよね。
これはきっと、前編の読者さんにも増して、たくさんのファンができそうです♪
小学生の皆さん、夏休みには、前編続編合わせて読んでみてね!


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「学校の鏡は秘密のとびら?」 夏菜の野菜畑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる